有限会社シュペール|鳥取県|鳥取市|外壁塗替え|水廻りのリフォーム|建築設備の設計|施工|保守管理|下水道切り替え|水洗化工事|住まいのリフォーム

 

塗替えのタイミング

  • ホーム  > 
  • 塗替えのタイミング
 

外装塗装のタイミング:塗り替え時期のサインです

外装塗装のタイミング:塗り替え時期のサインです
 
外装のひび割れ(クラック)
 壁にひびが入っているおうちをよく見かけますが、そこから雨水が侵入するということはいうまでもありません。雨漏りはよく屋根や屋上に原因があると皆様お考えでしょうが、実は外壁からの侵入が原因なことも多々あるのです。たいてのクラックに対してはコーキングで対処しますが、ひどい状態のときはブイカットもしくはユーカットを施し、その溝をコーキングで埋めます。そうした下地処理をしたあとで塗装をすれば防水機能が十分発揮されます。
 
手に白い粉がつく(チョーキング)
 壁を触ったときに白い粉がついたら要注意です。これは塗膜が劣化し、防水機能を失くしている状態を示しています。防水性が失われるということは、内部に水が侵入し目に見えない建物の内部が徐々に脆くなり建物自体の耐久性が邸がするということです。
 塗料は塗膜が失われてしまった壁には防水効果は期待できないのです。
 
コケ・カビなどの汚れ
 外壁にカビやコケなどが生えることは、見た目だけではなく建物にとって悪影響であることをご存知でしょうか。コケやカビは塗料を分解していき防水機能を低下させるのです。
 防水機能を失う前に、外壁をきれいに清掃し、コケやカビ、ほこりから大切な家を守りましょう!
 
ペンキの剥がれ
 ペンキが剥がれているおうちでは一刻もはやい塗り替えが必要です。防水効果がまったくないため、建物が急速にいたんでいきます。ただ、塗り替えによる効果はあくまで塗り替え後の建物の保全にありますから、それまでに腐食していた内部の傷みに関してはそれ以外の修繕の必要があります。
 とにかく早めの塗り替えが建物の寿命を延ばす結果になります。
マツモト工務店
(有限会社シュペール)
〒680-0911
鳥取県鳥取市千代水3-59
フリーダイヤル 0120-984-588
TEL.0857-31-4288
FAX.0857-31-4343

-------------------------------
1.外壁、屋根塗装
2.住宅改修及び新築工事
3.建設設備の設計、施工、保守管理
4.建築設備のコンサルタント業務
5.住まい、水廻りのリフレッシュ
-------------------------------
013025
<<有限会社 シュペール>> 〒680-0911 鳥取県鳥取市千代水3-59 TEL:0857-31-4288 FAX:0857-31-4343