働くを考えた、これからの住まい

みなさま、こんにちは。
新しい働き方として、テレワークが急速に浸透していますね。
自分または家族の誰かが自宅でお仕事という光景も、めずらしいものではなくなりました。
今回は、自宅にテレワーク空間を作る時のコツについて考えてみましょう!

◆テレワークはどこで?
納戸や利用しなくなった子ども部屋は、ワークスペースへのリフォームに最適!
また、寝室の一画を利用するのもおすすめです。
ほかの生活空間から区切られていて、日中ほぼ利用されることのない寝室は、実にお仕事に向いています。
ただし、睡眠前には仕事の資料やパソコンをしっかり片付けましょう。
くつろぎの時間に仕事の空気を残さないように気をつけましょう。

◆隠す収納で集中できる空間を
リビングなど、生活の中心となる場所をワークスペースにする場合の問題点は、集中力が削がれてしまうこと。
生活用品が目に入れば、やはり気が散ってしまいます。
そんな時は、「隠す収納」を活かした部屋作りで視界をスッキリ!
オフの時間には、今度は仕事道具をしっかり隠して、メリハリをつけてください。
クローゼットや収納を小さなオフィスにリフォームするのもおすすめです。
収納の棚板を活かしてデスクとして活用するなど、アイデアは様々です。
扉を閉めるだけでワークスペースごと“隠れる”ようにしてしまえば、サッとオフに切り替えできて便利です。
疲れた時に癒してくれる緑も忘れずに...
ぜひ目に入るところに観葉植物を置いてみましょう。

「仕事」と「暮らし」の区切りをしっかりつけて、オン・オフを切り替えできる空間作りがポイントです。

●〇暮らしのメモ〇● オンライン・ミーティングのよくあるお悩みに

家族の誰かがオンライン会議やオンライン授業中、、、
そうな時、気になるのが生活音や窓からの騒音。
少しの生活感は“ご愛嬌”とも言われますが、気になって仕事や勉強に打ち込めなくなっては困ります。
ここではオンライン中の雑音対策を紹介しましょう。

●ヘッドセットを使おう
パソコン内蔵のマイクは音を大きく拾う傾向があるので、雑音が入りがち。
気になる方は、聞き取りやすく、会話に適したヘッドセットを使ってみましょう。
●家族ではルール作り
話しかけない、ワークスペースに立ち入らないなど、家族の間で会議・授業中のルール作りをしておきましょう。家族全員が快適にすごすために、それぞれ譲り合うことも大切です。
●窓からの騒音に注意
家庭内でどんなに気をつけていても、車の騒音やペットの鳴き声、工事の音などが外から飛び込んでくる…、こんな時は窓から騒音対策をしましょう。
防音シートや遮音効果のあるカーテンがおすすめです。
また、内窓を取り付ければ、防音効果はさらにアップ!
ぜひお試しください!

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-984-588
 お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
 メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。(※17時以降の受け付けはご連絡が翌日になることがあります。)
 
営業時間:8:00~17:00
定休日:日曜・祝日

ご連絡先はこちら

株式会社マツモト工務店

0120-984-588
住所

〒680-0911
鳥取県鳥取市千代水3-59

メールアドレス

aksuper@aksuper.jp