リフレクティックス

リフレクティックスとは?

 リフレクティックスは輻射熱を99%反射する遮熱材料です。
高い遮熱性能を持つリフレクティックスは、熱い夏と寒い冬を快適に過ごすことに寄与する環境に優しい材料です。
夏は外部からの侵入熱を遮り、涼しい空間が得られます。冬には外部の冷気を遮断し、室内から発生する暖気を外に逃さないことで保温効果が得られます。
赤外線となって損失、侵入する熱を99%反射することで「夏涼しく冬暖かい住宅」を限りなくわずかなエネルギーで実現することが可能となりました。

断熱材とリフレクティックスの違い

体感する3種熱移動の比率

 建物を熱が通過していくときの約75%は輻射熱移動です。
現在の断熱材で対応しているのは5%の「伝導」と20%の「対流」のみで「輻射」に対しては対応できていません。
それによって、断熱材が蓄熱し時間の経過とともに熱を放射して夏暑く、冬寒いという結果を招いたのです。
75%を占める「輻射」を99%遮断することで本来の「熱の移動を防ぐ」ことにつながるのです。

断熱材

リフレクティックス

遮熱材による壁体内部結露対策

《結露の発生条件》
 空気は必ず水(水蒸気)を含んでいる。
温度によって持ってる水(水蒸気)の量は違い、温度が高ければその分多くの水蒸気を持てる。
※温度によって持てる水の量:飽和水蒸気量
   30℃ 30.3g/㎥
   20℃

17.3g/㎥

   10℃

9.4g/㎥

     0℃

4.8g/㎥

 
 結露は温度に対して飽和水蒸気量の違いによって発生する。
暖かい空気が冷たい空気に触れると結露
低温空間に水蒸気が入ると結露

透湿性が無く

室内外の温度差を絶縁

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-984-588
 お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
 メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。(※17時以降の受け付けはご連絡が翌日になることがあります。)
 
営業時間:8:00~17:00
定休日:日曜・祝日

ご連絡先はこちら

株式会社マツモト工務店

0120-984-588
住所

〒680-0911
鳥取県鳥取市千代水3-59