省エネ・エコな、液体カーテン!

そもそも液体カーテンってなんだろう?

B液体カーテンES80は、赤外線をさえぎる特殊酸化物を混入した、シリコン系コーティング材です。液体カーテンをガラスにコーティングすると、透明性はそのまま、紫外線99%以上近赤外線(熱線)を80%以上をカットし、夏は涼しく、冬は暖かい快適な空間を提供いたします。   夏は赤外線カット効果で-2℃~-5℃                          冬は熱を逃がしにくい性質によって+2℃前後の効果が期待できます。            また、液体カーテンの皮膜により、ガラスの強度も上がります。

近赤外線(熱線)80%以上カット

窓ガラスに液体カーテンを施工することで、夏の室内温度上昇を5℃程度軽減する効果があります。これは、複層ガラス(12mm厚)と比較しても軽減率が高く、そのうえ工事費や材料費などは、複層ガラスと比較して安価です。そして冬の保温効果にも一役かっています。

紫外線を99%以上カット

ガラス空間内部の物材などに対して、色褪せ・劣化などを軽減。また、人体に有害な紫外線を軽減します。

時間をかけたカウンセリング

ガラスに施工をしても、透明度が変わることはありません。また、硬度な皮膜により、ガラスの強度が20%以上あがります。

 

省エネ効果を実証!

年間10%以上の省エネ効果を実証済み。

メンテナンスフリー

省エネ効果を持続させるための特別なメンテナンスは必要ありません。

液体カーテンで実験!

ということで私たちマツモト工務店が特別な装置を使って、液体カーテンの実力を身をもって実験をしてみました!

実験に使用するのがこちらの装置。 左右を隔てる仕切りがございますね。右側が液体カーテンの施工を施したガラス。左側がなにもしていないガラスです。上から暑い照明をあてての実験になります。ぱっと見で左右の違いはわかりませんね。ガラスの透明度が変っていないことがよくわかります。ちなみにこの装置での実験、お客様にも体験していただけるんです!お気軽に声をおかけ下さいね。

温度計をチェック

6月の中旬に撮影いたしました。最近は早くから暑いですね・・・なにもしていない時の温度はどちらとも同じような温度ですね。

 

照明のスイッチ・オン!

時計をセットし照明をつけて、実験開始。五分程待つと効果が現れるようなんですが・・・

そわそわ

もちろん実験開始してすぐには左右の違いはあまりみられません・・・

照明のスイッチ・オン!

五分が経ちました。左右の温度を比べてみましょう・・・

大きな違いが!

なんとこんなにも違うのです!           なにもしていないガラス中は47.0℃と超高温!

それに比べ液体カーテンの施工をしたガラスの中は・・・・36.6℃!!!            その差なんと脅威の10.4℃!!!!ひぇ~~~~~~~

そわそわ

実際手を入れて確認してみました。         確かに温度差を感じます! 

いつでも体験できますので、あなたもいかがですか?

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-984-588

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。                                                        (※17時以降の受け付けはご連絡が翌日になることがあります。)

受付時間:8:00~17:00
定休日:日曜・祝日

ご連絡先はこちら

株式会社マツモト工務店

0120-984-588
住所

〒680-0911
鳥取県鳥取市千代水3-59